FC2ブログ
飽ぎねで見ろじゃエブリデー
このブログは「よっさんエブリデー」がその時々のホットな話題についてあつく書き記す方針で掲載します。 よっさんエブリデーは主に日常生活・科学・流通経済系の話題でお送りします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食品と医薬品の効能・効果
こんにちは。
よっさんエブリデーです。


今日は暑いぞ~


私たち消費者は、購入したい商品があるときに購入する決め手となるナニカがあります。
そのナニカは人それぞれですよね~。

家電だったら機能よりも使い勝手優先とか車だったら性能よりもデザインがいいとか。。。


そして、ボクが気になる商品は今結構話題になっているダイエット関連商品です。
数あるものから選んで使用するとき、基準となるものがあるんですけど、うたい文句が曖昧だったりするんですよね。

なので実際にメーカーに問い合わせてみました。

その結果を書いてみましょー。




ロート「防風通聖散錠」(医薬品)
キャッチフレーズ・・・脂肪を分解・燃焼しておなか周りの溜まった脂肪を落とす

この手の商品は最近注目を浴びてます。
メタボリックっていうのが一般に浸透してきたのと同時に商品としての活気も出てきました。

問い合わせ方法→電話

よっさん:
「効果として腹部に皮下脂肪が多い人に、便秘にも・・と書いてあるが、服用したときと服用していない場合でウエストや体重が減ったといったデータを開示しないのか?」

オペレータ:
「脂肪を分解・燃焼する働きがあり、おなか周りの脂肪など肥満症の改善に効果があります。便秘などにも効果的です。」
「データそのものも取っていません。」

よっさん:
「ただの便秘薬ではないのか?」

オペレータ:
「そのようなことはない。漢方を複数合わせ、脂肪燃焼を図った上に便秘も解消する」

よっさん:
「医薬品として認可されるには臨床試験をして、その効果とか効能についてある程度の実績がないと認可されないと思うが?」
「もしデータがあるとしたら開示しないのか?」

オペレータ:
「当商品は昔から肥満症に効果があると言われている漢方を使用しています。漢方そのものは医薬品ですので・・・」
「データについてはありません」

印象:悪い
(電話中に向こうから電話を切ることがあった)




明治製菓「ザバス ウェイトダウン」(食品)
キャッチフレーズ:筋肉をキープしたまま減量したい方に

問い合わせ方法→電話

よっさん:
「服用したときと服用していない場合で体重が減ったといった比較のデータがあってこのようなうたい文句を表示しているのか?」

オペレータ:
「当商品は摂取するだけでは効果がありませんが、何か?」

よっさん:
「もちろん運動をしているのを前提に飲む。その上で摂取時と非摂取時での比較データはないのか?」

オペレータ:
「そのようなデータは取っていない。食事前に摂取することで効果がある」

よっさん:
「本製品にはガルシニアが入っているが、比較試験もなしに有効成分が入っているというだけでこのようなキャッチフレーズをうたっているのか?」

オペレータ:
「ガルシニアももちろんですが、大豆プロテインとの相互作用と食事前に飲むことでウェイトダウンをするというものです」

よっさん:
「花王にヘルシア緑茶という商品があり、それは12週間飲み続けるとウエストが2センチ減るというデータを開示している。当商品についてはそういうものはないのか?」

オペレータ:
「んなものない」

印象:悪い
(最後はオペレータが切れ気味になるという始末)




花王「ヘルシア緑茶」(食品)

キャッチフレーズ:体脂肪が気になる人に

問い合わせ方法:メール

よっさん:
「体脂肪が減る効果があるようだが、いつ食事前と食事後・朝昼夕寝る前など、いつ摂取することで一番効果があるのか。トクホを取得しているくらいなのでいつでもいいということはないはずだ。」

花王:
「本商品は継続的に飲むことで体脂肪を燃焼しやすくするものです。いつということではなく、毎日摂取することが大事です。」(一部を抜粋)

印象:良い
(メールした次の日に返ってきた)




小林製薬「ナイシトール」(医薬品)
キャッチフレーズ:おなかの脂肪が多い方に

問い合わせ方法:電話

よっさん:
「効果として体に脂肪がつきすぎた人や便秘にも・・と書いてあるが、服用したときと服用していない場合でウエストや体重が減ったといったデータを開示しないのか?」

オペレータ:
「少々お待ちください。こちらからかけ直します。」

オペレータ:
「そのようなデータは取っていない。摂取することで脂肪の分解・燃焼を促し、肥満症の改善に効果がある。」

よっさん:
「ただの便秘薬ではないのか?」

オペレータ:
「服用することで脂肪の分解や燃焼を促す効果の上に便秘を解消する効果もある」

よっさん:
「医薬品として認可されるには臨床試験をして、その効果とか効能についてある程度の実績がないと認可されないと思うが?」
「もしデータがあるとしたら開示しないのか?」
「ヘルシア緑茶は食品であるのにウエスト何センチという効果をうたっている」

オペレータ:
「花王さんはそのようなことを・・・」
「少々お待ちください。お調べしてかけ直します。」

オペレータ:
「本製品は医薬品であり、脂肪が減るというだけのうたい文句だと薬事法違反に当たる。弊社に杜仲倶楽部というものがあって、その杜仲茶であれば花王さんのような効果をうたっている。」
「ナイシトールに関して、服用者と非服用者の比較データを取っているが、開示はできない」

印象:良い
(電話代がかかるため、向こうからかけ直してくれる。さらにオペレータがわからないと調べた上でかけ直してくれる)



いかがでしょうか。
オペレータというものは、実際に商品開発をしたわけではないので問い合わせ商品に対しての知識は全くないのにもかかわらず一日何百件もの問い合わせに討って迎えている。マニュアルがあるが、いかに適当なことを言っているのかがわかります。
とくにザバスに関してはそれが顕著にみられました。

最後のナイシトールに関してはとてもいい回答であった


まあ、薬に頼っていてはダイエットできないんですけど、どうせ運動するなら効率よくと思っていろいろ調べてみました。
参考になりましたか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 飽ぎねで見ろじゃエブリデー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。